私が一番最初に脱毛エステで脱毛の施術を受けたのは、もう10年も前です。ライト脱毛も世間に広まり、料金も何とか払えそうな価格になってきたころでした。永遠に毛が生えないようになるの?少し疑いつつも申し込んだことを覚えています。出だしは脇脱毛からやり始めたのですが、回を重ねるごとに少しずつ毛量が減り、目につかなくなって、2年近く経った頃にはほぼ生えて来ることはなくなりました。毛穴も小さくなり、脱毛する前より肌トラブルがなくすべすべになってきました。嬉しいー!!そして私の光脱毛人生が始まりました。安い買い物ではないけれど、手間と仕上がりを考えるとエステ脱毛は本当に良いと思います。カミソリやトゲ抜きでのムダ毛のお手入れだと、回数も増えてくるのでどんなに保湿に力を入れても肌は傷付いて、黒ずみも気になってきます。今のところは長期間経った状態ではないので、このツヤツヤの感じが永遠に続いてくれるのかはわかりませんが、最悪昔のような硬い毛は生えることもないでしょう。身体の部位には今でも自分でお手入れしている所があるので、全身きれい肌になるように光脱毛人生引き続き頑張ります!

私のお母さんは何回も「脱毛処理を受けて損はないよ」とアドバイスをくれ続けていました。それも仕方のないことでワタシの体毛は一般的な女の人とは次元が違うくらいに多いんです。本当にすごい量で、自分でも男性として誕生する予定だったんじゃないかと不安になるくらいなのです。このムダ毛のせいでイジメられたこともありました。ですから絶対脱毛施術を受けたかったです。母親の後押しもあったので、ワタシは脱毛に一刻もはやく足を運ぼうと考えていました。しかし何気に出向いたサロンで年齢の制限が設けられていると知らされたんですよ。予想外のことでした。わたしはまさにその年齢に引っかかるらしくて、脱毛施術の許可が下りませんでした。これがかなり悔しくて気分が沈んでしまいました。さっさと美容脱毛を始めたかったのに、脱毛をやってもらえないのです。ガックリしてしばらく何もする気になれませんでした。「ようやく脱毛施術が施せる」って意気込んでいたのにやられました・・・。年齢制限があるなんて知らなくてマジでガッカリしました。最近は年にこだわらない脱毛エステを見つけようと頑張っています。なんで年齢の縛りがあるのだろうと疑問だし、腹立たしい気持ちです。

自分は小学校高学年の頃から体毛が気になり始め、その頃から剃刀や除毛クリームでのむだ毛処理を行ってきました。けれども、それらのお手入れ方法は肌を切ったり、炎症を起こしたり、毛が埋もれたり、肌にシミができたりと、様々な肌トラブルが生じてしまいます。様々な方法を試してきましたが、わたくしが思う肌にストレスがかからない自己処理の方法は、女性用シェーバーで剃ることです。かみそりではないので、肌を切ったりすることもなく、毛を引っ張ることもないので炎症が起きることもありません。しかし、女性用電気シェーバーだとうなじから背中にかけて自分の目で確認できない部位の自己処理ははっきり言うと困難なのです。ということで、あたしがイチオシだと思うことは、サロンでの脱毛処理です。専門の人にお願いするので、ムダ毛のお手入れの煩わしさがなくなるし、時間も体力も他のことに使えます。そして、サロンでの脱毛施術は毛ではなく毛根へ作用を与えるので、肌に負担をかけず、内側から綺麗になります。料金は少し高いですが、いつまでもキレイです。

小さい時から無駄な毛が悩みだったため、思い切って五~六年前に脱毛サロンで広範囲にわたる脱毛の処理を契約しました。顔周り、背なか、ブイライン、お尻など全部です。元々、痛さに過剰反応してしまうので両脇の脱毛処理は刺激があると小耳に挟んでいたあたしは、脱毛サロンのスタッフさんに「痛みは大したことないんですか?」とうかがってから申し込んだのですが。やはり無痛ではありませんでした。脇の下は毛が濃いところが痛みを伴いやすいんです、「背中」などは産毛のようなものなので無痛ですって。でも脱毛してみると、1番痛いのはなんでかデリケートゾーンでした・・・ブイラインはヤバいくらい痛みがありました。フェイスラインも数回は施術したんですが、顔正面のあたりは瞼を閉ざしていても照射の明りが見えるので怖くて幾らも出来なかったんです。もちろん、2、3ヵ月おきにと、マメにやるわけでもないのですが。四度くらい施術を済ませたらひじ下やひざ下はほとんどむだ毛は見当たらなくなってキチンと結果が出るのねぇと思いながらも、無痛でなかったというのもあり契約期間は五年でしたが3年もしないうちにサロン通いをリタイア。でも行かなくなって1~2年でまたもやチョット発毛してきた・・・あっという間に毛がなくなりだしてもちゃんと契約通りに通うべきだったなと思いました。

チェック⇒レジーナクリニック 梅田